デジタルクリノメーター GeoClino

GPS搭載版デジタルクリノメーター GeoClino-G

GPS機能が搭載されたデジタルクリノメーター

従来のクリノメータとは違い、地層面に当てるだけで走向・傾斜が瞬時に表示されるため、測定時間の大幅な短縮が可能です。また、「GeoClino-G」はGPSを搭載しており、走向/傾斜・線構造の測定・保存時に緯度・経度を捕捉して計測データと共に位置データを保存することができます。さらに、GPS受信機としても使用でき、受信したGPSデータをシリアル通信で送信することができます。

デジタルクリノメーター GeoClino-G

※ GPS衛星が捕捉できない場合は、測位できないことがあります。
※ 外観は予告なく変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

線構造を簡単に測定

従来のクリノメーターでは測定が難しかった線構造を簡単に測定することができます。本体の長辺を線構造に沿うように置くだけで簡単に線構造を測定することができます。

線構造の測定
測定した走向・傾斜をメモリに保存

測定した走向・傾斜はボタン1つでメモリに保存できます(最大保存数は999個)。また、メモリの内容はいつでも確認することができます。さらに、保存時にGPS衛星から緯度・経度を取得して一緒に位置データも保存します

デジタルクリノメーター GeoClino

※ GPS衛星が捕捉できない場合は、走向・傾斜データのみ保存されます。

耐水機能完備

耐水機能がついているので、野外調査も安心!

デジタルクリノメーター GeoClino
3つの測定モードを用意

測定モードは3つあり、用途に合わせてお選びいただけます。

  • PLANEモード
    本体の背面を測定する地層面に当てるだけで、走向・傾斜を測定できるモードです。
    測定する際に、本体の長辺を水平にする必要はありません。
  • LINEATIONモード
    走向・傾斜と線構造を同時に測定できるモードです。
    クリノメーター本体の背面を測定する地層面に当て、本体右上の矢印の方向を、線構造の向きに合わせるように測定します。その際、走向・傾斜も同時に測定されます。
  • MANUALモード
    面の走向・傾斜または、線構造のトレンド・プランジを個別に測定するモードです。
    走向・傾斜を測定する場合は、PLANEモードと違い、クリノメーター本体の長辺を水平にする必要があります。 水平にすると、緑のランプが点灯します。ランプの点灯は低角度でも確認できるので、ディスプレイが見にくい場所で水平を取るのに便利です。
    線構造の測定方法は、LINEATIONモードと同じです。

偏角補正機能

本製品では偏角を任意に設定することができます。
偏角を設定することで、偏角補正後の値をディスプレイに表示することができます。

GPS受信機として使用可能

GeoClino-GはGPS受信機として使用することができます。受信したGPSデータはシリアル通信を使って送信します。この機能とGPSに対応した市販の地図ソフトを組み合わせることにより、ルートマップの作成や、目的地までのナビゲーションをすることができます。

簡易方位計機能

本製品には16方位の簡易方位計機能が付いています。
偏角を設定すれば、偏角補正した方位を示すこともできます。

簡易方位計機能
カレンダー機能を搭載

本製品はカレンダー機能を搭載しており、走向・傾斜をメモリに保存する際に、一緒に日時のデータも取得することができます。また、GeoClino-GではGPS衛星を捕捉した時に、自動的に日時を合わせる機能が付いています。

スケール付き

ボタン部分下のオレンジのデザインは、1cm刻みの目盛りになっています。

スケール
情報登録システム『GeoAssist』

付属ソフトウェアとして、計測したデータを整理するのに便利な情報登録システム「GeoAssist」が付属します※1。本体とパソコンを付属の専用シリアルケーブルで接続し、GeoAssistで計測データをパソコンへ転送することができます※2。GeoClino-Gで計測すると位置データも保存されるため、走向・傾斜のデータをそのまま地図上に登録・表示することができます。転送したデータは地図上に偏角補正して記号を表示することができます。さらに、走向・傾斜のデータから簡易地質図も作成できます。

付属の情報登録システム「Geoassist」

※1 情報登録システム「GeoAssist」はWindows用のソフトウェアです。
※2 パソコン側に、RS232C/D-sub 9pin (オス)のコネクタが必要です。もしお使いのパソコンにコネクタがない場合は、USB-RS232C変換ケーブルを別途用意して頂く必要があります。

主要諸元
→各バージョンの比較はこちらから
Digital Clinometer
GeoClino-G
電源 単3型アルカリ乾電池2本、または、単3型ニッケル水素充電池2本
駆動時間※1
(25℃で使用時)
約10時間(アルカリ乾電池)
約8時間(ニッケル水素充電池)
測定レンジ 走向値 0〜359°
傾斜値 -179〜179°
トレンド 0〜359°
プランジ -89〜89°
分解能 走向値 1°
傾斜値 1°
トレンド 1°
プランジ 1°
GPS機能 ※2
測地系:WGS84
精度:2m〜25m
インターフェース RS232-C
動作温度 約0〜50℃
保存温度 約-20〜+70℃
外形寸法 約142×69×31mm
重量
(電池含まず)
約180g
同梱物 GeoClino-G本体
専用シリアルケーブル
付属CD-ROM
製品保証書
付属ソフトウェア 情報登録システム「GeoAssist」
対応OS Windows 2000/XP/Vista
オプション USB-RS232C変換ケーブル
価格(税抜) 78,000円

※ 内容は予告なく変更されることがあります。
※ 「GeoClino-G」は、ご注文を頂いてから納期までに約3日〜2週間掛かります。
※1 使用状況や環境により、駆動時間は上記の時間と異なることがあります。
※2 GPS衛星が捕捉できない場合は、測位できないことがあります。高い建物や木の覆い茂っている場所などでは電波の遮断、反射により測位できない場合がありますので、なるべく上空が開けた場所でご利用ください。

価格

デジタルクリノメーター GeoClino GeoClino
\84,240(税込) → アウトレット特価 80,000円(税込)

こちらの商品は現在アウトレット品のみ販売しております。 ご注文はGSIストアから承ります。
→GSIストア

ページのトップへ