ソフトウェア

地盤情報活用システム (ver. 2)

ボーリング柱状図データを一元管理

公開されているボーリング柱状図データ及び、社内に蓄積されたボーリング柱状図データを一元的に管理できるWebGISシステムです。 サーバとなるPCに本システムをインストール・運用すれば、ネットワークに繋がっているPCのWebブラウザから閲覧・利用することができます。 登録されたボーリング柱状図データは地図上に表示され、検索や柱状図表示、断面図表示が行えます。 また、ver. 2からは作成した断面図をDXFファイルとして出力できるようになりました。

さらにボーリング柱状図データだけではなく、任意のオブジェクト(点、線、ポリゴン)を登録し、閲覧・検索することが可能です。各オブジェクトには任意の項目を設定することが可能なので、幅広い利用が可能となります。 位置データ付きのデータを地図上に整理するのにお勧めです。
また、弊社販売アプリケーション「Geomap3D」で作成した地盤モデルを登録し、地図上に表層地質図を表示したり、断面図に地盤モデル断面を表示したりすることができます。

システム概要

管理者はサーバとなるPCに本システムをインストールし、ボーリング柱状図データの登録・運用します。 ユーザー(閲覧者)はネットワーク上のPCのWebブラウザを使用して本システムにアクセスできます。 つまり、本システムを利用すれば、サーバとなるPCにボーリング柱状図データを集約し、ネットワーク内のユーザーがボーリング柱状図データを簡単に閲覧することができるようになります。

システム概要

本システムでは、WebサーバはApache, Webプログラミング言語はPHPを採用しています。本システムでは、これらの環境を構築するのにフリーソフトであるXAMPPを採用しています。

本システムは社内のローカルネットワーク内で利用することを想定しています。グローバルネットワーク上に公開した場合のセキュリティについては責任を負いかねますのでご了承ください。グローバルネットワーク上に本システムを公開したい場合は別途ご相談ください。

※ 本システムをインストール時にApacheをインストールします。複数のWebサーバをインストールすると不具合が生じるので、既にApacheやIISなどのWebサーバが動作しているPCではご利用にならないでください。

ボーリング分布表示と柱状図表示

登録したボーリング柱状図データは地図上に分布図として表示されます。ボーリング柱状図を選択するとボーリング柱状図情報がポップアップされます。ボーリング柱状図は柱状図として表示でき、さらに印刷することができます。


ボーリング柱状図の分布図

ボーリング柱状図情報

ボーリング柱状図表示

XML形式のボーリング柱状図データの場合はシステム内の描画システムにより描画されます。ボーリング柱状図データが画像ファイルおよびPDFファイルの場合はそのまま表示されます。

ボーリング検索

登録したボーリング柱状図データは検索を行うことができます。検索可能な項目は、緯度経度、発注機関、事業・工事名、調査名、ボーリング名、調査位置住所、調査会社名称、孔口標高範囲、総掘進長範囲、土質試験結果です。


ボーリング検索結果

ボーリング検索結果リスト
断面図表示

地図上で任意の断面線を作成し、付近のボーリング柱状図データを投影した断面図を表示することができます。始点終点だけの断面図だけでなく、折れ線の断面図も作成することができます。

地図上及び断面図上に折れ線の番号が表示され、投影した柱状図上部に旗揚げが表示されます。


断面図表示

断面図拡大表示

手入力で断面線座標を指定することも可能です。また、断面線をブラウザに登録することにより同じ断面線を再び作成することもできます。


断面線座標の編集と登録

※ 投影されるボーリング柱状図はXML形式のデータに限られます。

地盤モデル断面図作成機能

弊社販売アプリケーション「Geomap3D」で作成した地盤モデルを登録することができます(※1)。 地盤モデルを登録すると、地図上に作成したモデルの表層地質図を表示します。また、地盤モデル上で断面図を作成すると、断面図上に地盤モデル断面を表示することが可能です。


地盤モデルの表層地質図

地盤モデルの断面図

Geomap3Dで地盤モデルを作成するために必要なモデル作成範囲とその範囲のボーリングデータをダウンロードする機能もあるので、簡単に地盤モデルの作成が開始できます。


Geomap3D用ダウンロード

※ 本機能をご利用されるためには、弊社販売アプリケーション「Geomap3D」をご購入していただく必要があります。

※1 本システムに登録できる地盤モデルには「堆積」「堆積厚」「浸食」「挟み層」「地形面」「自由面」「貫入面」「基底面」の属性のみ利用できます。その他の属性を使用して作成した地盤モデルは本システムに登録できません。

断面図のDXFファイル出力

作成した断面図は表示するだけではなく、DXFファイルとして出力することができます。断面図データをCADソフトで利用するのが簡単になり、作業が捗ります。地形データのみでのCAD断面図作成が可能です。


DXFファイルの出力設定

DXFファイルの出力

地盤モデルの断面図の場合は地層境界を含んだCAD断面図が作成されます。


DXFファイルの出力設定

DXFファイルの出力

※ DXFファイルの出力には投影する柱状図数やスケールの制限事項があります。詳しくはマニュアルをご覧ください。
※ DXFファイルの表示機能は付属しておりません。別途DXFファイルを表示するアプリケーションをご用意ください。

任意オブジェクトデータの登録・検索・閲覧

任意オブジェクト(点、線、ポリゴンデータ)をシステムに登録し、検索・閲覧ができます。 各オブジェクトには任意のデータ項目を設定することが可能なので、幅広く活用いただけます。 オブジェクトデータはCSVファイル形式なのでExcel等で簡単に作成できます。

地図上に表示されたオブジェクトデータをクリックすると、下図のようにオブジェクト情報がポップアップ表示されます。

オブジェクトデータ表示例


例) 井戸管理

例) 送水管管理

また、オブジェクトデータにはWeb上や共有サーバ上にあるPDF、Word、Excel、画像などのファイルをリンクさせることができます。画像をリンクさせておくとポップアップにサムネイルが表示されます。



登録したオブジェクトは検索することができます。項目が文字の場合は文字検索、項目が数値の場合は数値範囲検索を行えます。検索内容に一致したデータは赤で表示されます。


検索結果表示

また、オブジェクトに対して以下のマッピング設定を行えます。

  • 透過度の設定
  • 線幅の変更(polylineのみ)
  • シンボルマークの選択(pointのみ)
マイマップ機能

任意の地図画像をシステムに登録し、地図上にオーバーレイ表示が可能になりました。



※ 画像ファイルのサイズが大きかったり、登録する画像ファイル数が多かったりするとシステムのパフォーマンスが低下する恐れがあります。

ブックマーク機能

ユーザー(ブラウザ)ごとに地図表示位置、ズームレベルを登録できるようになりました。これによりお気に入りの場所にワンクリックで移動できるようになりました。

住所検索

都道府県、市区町村名、大字・町丁目名をプルダウンから選択し、選択した住所に地図を移動させることができます。

システム設定機能の拡充

以下の設定機能を追加・強化し、システム上から簡単に変更できるようになりました。これにより管理者はシステムのレイアウト、初期状態を容易に変更することが可能になりました。

  • システム起動時に表示をONにしておくボーリング柱状図データ、オブジェクトデータ、地盤モデルデータの設定
  • システム起動時の地図表示位置およびズームレベルの設定
  • ボーリング柱状図データ、オブジェクトマークサイズの設定
  • システムタイトルの設定
  • 各種メニュ―の表示・非表示の設定。
  • システム起動時の背景地図の選択
登録対象ボーリング柱状図データについて

本システムでは以下のボーリング柱状図データ(XML形式)を簡単に登録することができます。

  • 地質・土質調査成果電子納品要領(案)平成16年6月」のボーリング交換用データ
    (Ver. 2.10)
  • 地質・土質調査成果電子納品要領(案)平成20年12月」のボーリング交換用データ
    (Ver. 3.00)

また、ボーリング柱状図が画像ファイル・PDFファイルの場合でも、弊社で指定するCSVファイル形式のインデックスファイルを作成すれば、登録することができます。 ただし、画像ファイルやPDFファイルのボーリング柱状図は、断面図表示時の投影対象になりません。

付属ボーリング柱状図データについて

本システムには、以下のボーリング柱状図データセットが付属します。なお、各データの利用規約については管理者マニュアルに記載してある各リンク先をご参照ください。

  • 国土地盤情報検索サイト"Kunijiban"
    土木研究所が管理する国土地盤情報検索サイト"KuniJiban"でダウンロードできるデータです。
  • 大阪地盤図
    大阪地盤図の柱状図データは「新編大阪地盤図」(土質工学会関西支部・関西地質業協会編著1987 コロナ社発行)に記載してある柱状図をジーエスアイ株式会社が手入力し電子化したものです。
  • 茨城県、水戸市、長崎県、滋賀県地盤情報
    茨城県、水戸市、長崎県、滋賀県地盤情報の柱状図データは、Geo-Stationからダウンロードしたものです。
背景地図について

本システムでは、以下のサービスで配信している地図を背景地図として利用しています。

  • OpenStreetMap
    自由な地図を作成する事を目的とした世界的なプロジェクトで、その地図は様々な分野で活用されています。
    利用規約についてはこちらを参照してください。
  • KIBAN 25000 WMS
    独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構が運営している「地図画像配信サービス」を利用しています。
    利用規約等についてはこちらを参照してください。
  • 地理院地図
    国土地理院が運営している地理院地図を利用しています。 地理院地図では年代別の空中写真を閲覧することができます(※1)。
    利用規約等についてはこちらを参照してください。

※ 各機関様がWMSの配信サービスを停止したり、サービスの変更を行ったりした場合、システム上で表示することができなくなります。あらかじめご了承ください。

※1 縮尺を拡大したときにのみ空中写真が閲覧できます。また、地域・年代によって空中写真がない場合もあります。あらかじめご了承ください。

ダウンロード

マニュアルがダウンロードできます。
→ダウンロード

動作環境(サーバーPC側)
CPU Intel Core2 Duo以上を推奨
OS Microsoft Windows Vista (32bit/64bit)
Microsoft Windows 7 (32bit/64bit)
Microsoft Windows 8 (32bit/64bit)
Microsoft Windows 10 (32bit/64bit)
メモリ 1G以上(2GB以上推奨)
ハードディスク システム本体 : 1GB以上
付属ボーリング柱状図データ : 4GB以上
上記の容量 + お客様が登録するデータの容量
CD-ROMドライブ インストール時に必要

※ ApacheやIISなどのWebサーバをインストール・運用していないPCをご用意ください。

動作環境(ユーザー側)
Webブラウザ Internet Explorer 8〜11
Microsoft Edge
FireFox
Google Chrome

※ OSはWindows Vista/7/8/10
※ 本システムではJavaScriptを使用しています。

価格(税抜)

\298,000

ご注文

こちらの商品のご注文はGSIストアから承ります。
→GSIストア

ページのトップへ